So-net無料ブログ作成
日本奇行 ブログトップ
前の10件 | -

いわきサンシャインマラソンへ向けて [日本奇行]

いわきサンシャインマラソンに参加する為に東京駅10時発のJRバスでいわきに向かいました。
多少渋滞はしたけど定刻にいわき到着。ホテルに荷物を預けて市内を散策。明日の行動食を買う為にイオンに行けばスポーツショップがあるのかなよ思ったがないので、明日会場で買う?
一旦ホテルに戻りチャックインしてから、いわき湯本温泉に向かいさばこ湯で湯浴み。温泉が染み渡りいい湯だった。温泉神社で明日のレースの祈願をしてから湯本駅に向かいました。
ホテルに戻りベットに横になったら二時間ほど居眠りをしてしまった。夕食を食べに出るがいわきの名物が分からないので、願掛けでとんかつ屋でロースカツの夕食を食しホテルに戻る。
IMG_1826.jpgIMG_1832.jpg
IMG_1856.jpgIMG_1851.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

豊橋のんほいパークのサーバル [日本奇行]

IMG_1655.JPGIMG_1662.jpg
月曜に1時間弱しか時間がありませんでしたが、豊橋のんほいパークでサーバルを見てきました。雨降るなか夜行性動物館がみつからず、やっと見つけサーバルを見る事が出来ました。同じ管内にフェネックもいたのに気付かずじまい。今度は時間をかけて館内を見て歩きたい。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

川越七福神めぐり [日本奇行]

IMG_1551.jpgIMG_1557.jpg
IMG_1564.jpgIMG_1566.jpg
1月3日に川越七福神めぐりをしてきた。JR川越駅をスタートから巡ります。毘沙門天の妙善寺と寿老人の天然寺を回ったが、つぎの大黒天の喜多院の参拝列が凄かった。1時間近く待ったが本堂の参拝で無ければ並ぶ必要が無かったのね。そして隣の恵比寿天の成田山を巡ります。
IMG_1619.jpgIMG_1593.jpg
福禄寿神の蓮馨寺へ、くらず栗の町並みを歩いて時の鐘を見て、混んでいる菓子屋横町へ。
IMG_1605.jpgIMG_1612.jpg
布袋尊の見立寺から裏道を通り弁財天の妙昌寺で七福神巡りが終了し、JR川越駅へ戻ります。
IMG_1628.jpg
川越七福神の色紙です。駅でひと休みして電車に乗るが、強風で荒川橋梁で遅れるのはな…
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

伊東温泉奇行 [日本奇行]

12月29日から1泊で伊東温泉に行って来ました。昼食は駅前の入船で日替わり御前を食した。
IMG_1517.JPGIMG_1518.jpg

食後にシャボテン公園と悩みましたが、伊藤温泉七福神巡りに出ました。その様子はこちら

DSC03586.JPGDSC03589.JPG
夕方4時過ぎに本日泊まるホテル下田屋に到着しました。1泊4,000円なので、それなりだな。
IMG_1533.JPGIMG_1530.JPG
夕食に向かうが寒い。成木屋という蕎麦屋で炙り金目握り蕎麦セットで暖をとる。そば屋と寿司屋が一緒の変わった店舗だけど、身体もあったまっておいしかったです。ホテルに戻った。
IMG_1534.JPGIMG_1536.jpg
朝晩はとても寒かったが、朝食をとりに海岸沿いの杉国商店に向かう。ここは干物屋だが干物を注文すると御飯とみそ汁がつくセットがある。俺はえぼ鯛とアジの味醂干しを注文したよ。
IMG_1537.JPGIMG_1540.JPG
ランニングをせず海岸沿いをだらだらと散策し、10時すぎの熱海行きで喜濱する事にした。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

伊東温泉七福神巡り [日本奇行]

伊東に行ってついでに、伊東温泉七福神巡りしてきました。12時から回ってので寒いよな。
DSC03561.jpgDSC03562.jpg
先ずバスで荻にでて福禄寿の林泉寺へ。バス出市内に戻り寿老人の最誓寺へ。ハンコがない。
DSC03566.jpgDSC03570.jpg
迷いながらも最難関の布袋尊の東林寺へ、迷いつつ急坂を上り毘沙門天の仏現寺の向かった。
DSC03572.jpgDSC03573.jpg
伊東港の恵比寿神の新井神社へ。参道脇の恵比寿神がダーしていて可愛い。伊藤駅へ戻った。
DSC03578.jpgDSC03584.jpg
伊東駅裏の急坂を登り弁財天の松月院へ。4時前に最後は大黒天神の朝光寺へ。寒かったよ。
IMG_1529.jpg
伊東温泉七福神のスタンプ帳。最誓寺は玄関内にあるので言いづらく、布袋尊で代用した。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

明石市立天文科学館のイエナさん [日本奇行]

IMG_1330.jpgIMG_1333.JPG
神戸マラソンの受付の前に明石市立天文科学館のプラネタリウムに行って来ました。お目当はールツァイス・イエナ社製のイエナさんです。映画「planetarian」でゆめみの相棒として出ていた投影機のモデルとなった物です。日本で最も古いプラネタリウムの記録を持っています。第4回目の投影を観賞しましたが、黒と星の濃淡が深く、星に吸い込まれるようでした。これぞ機械というルックスが素晴らしい。ずっと見たかった投影機ですのでこれて良かったです。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

阿波踊り奇行〜復路〜 [日本奇行]

IMG_1114.jpgIMG_1119.jpg
昨晩宿泊したロイヤルガーデンホテルを8時過ぎにチェックアウトし汽車で徳島駅に向かった。

徳島で阿波踊りの鑑賞記はこちら

IMG_1143.jpgIMG_1145.jpg
阿波踊り会館から徳島駅前に戻り、麺王で徳島ラーメンを食す。500円でなかなか旨かった。
IMG_1147.jpgIMG_1153.jpg
バスは14時だが、暑くて駅ビルから出る気力がない。本屋やお土産屋で時間を潰し、14時の新神戸駅行きに乗り三ノ宮に向かいます。まだ早いため思ったより混んでいない。15時半に三ノ宮に到着したが何も店によらず、伊丹空港行きのバスに乗る。伊丹空港は大した食い物がなかったので、三ノ宮でお茶をするのだったと後悔しながら、18時15分の羽田行きで帰濱です。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

阿波踊り [日本奇行]

DSC03317.jpgDSC03320.jpg
徳島にやってきました。バスが14時なのでそれまで阿波踊り見物です。10時から駅前で阿波踊りの御成があったので、それを見学しました。お練りが終わったので蓮について行きました。
DSC03343.jpgDSC03347.jpg
新町川のステージで阿波踊りのステージが始まったので現物。男踊りや女踊りは華麗ですね。
DSC03356.jpgDSC03369.jpg
そして阿波踊り会館に移動して11時からの菊水蓮の阿波踊りの鑑賞です。艶やかでいいね。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

阿波踊り奇行〜往路〜 [日本奇行]

鳴門でのヴォルテォス対横浜FC戦と阿波踊りを見に徳島に青春18きっぷで向かいました。
IMG_1091.jpgIMG_1094.jpg
先ずは戸塚から東海道線で熱海まで。熱海から静岡地獄に入ります。富士行きで三島に向かいます。三島からは浜松まで新幹線ワープをする軟弱者。ひかりで快適な静岡県待避だが、浜松で二川での人身事故で浜松〜豊橋まで運転見合わせと聞く、こだまで豊橋に出ることにした。
IMG_1095.jpgIMG_1098.jpg
豊橋の浜松方面のホームはすごかった。しかし新快速大垣行きは平和なもの。大垣まで向かい乗り継ぎ時間が30分ほどあるので軽く昼食をとり米原行きに乗車。でも出発する頃にはラッシュ並みの混雑。夏だなと思う光景だ。米原から網代行きの新快速に乗り三ノ宮に向かいます。三ノ宮から高速バスで高速鳴門に出ようと思ったが、阪神もJRバスも本日中のバスは全て満席。ここで手が詰まるとは計画性のなさがアダに。気を取り直してサッカーは諦め阿南に向う事だけを考え岡山経由に切り替る。西明石まで向うとギリで岡山行きひかりに乗れるので西明石から岡山まで新幹線ワープ。(新神戸から岡山に向かっていればサッカーも観れたのだが)
IMG_1103.jpgIMG_1104.jpg
岡山から満員のマリンライナいーで高松に向かいます。瀬戸内の景色は綺麗です。四国上陸。
IMG_1109.jpgIMG_1110.jpg
高松で海峡船うどんで肉うどんを食べ特急うずしおで徳島を目指します。普通でも良かったのだが、疲れてきたので時短です。徳島に着いて阿南行きに乗り、やっと本日の目的地阿南へ。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

三ノ塔登山 [日本奇行]

IMG_1056.jpgIMG_1058.jpg
今日は暑くなるので、涼を求めて丹沢の三ノ塔へ登山に行きました。秦野からヤビツ峠までバスで向かい登山を始めます。県道70号線を富士見橋まで下り登山口に入ります。アームカバーやタイツと山対策をして登山を始めるが、これが逆効果だった。発汗が上手くできず熱がこもり体の負担が半端なかった。アームカバーは外したが足取りは良くならない。何度か休憩を挟みニノ等に到着。ベンチで横になり暫しの休憩。熱中症気味かも。起き上がると足元に丁度いい木の枝が落ちていたのでストックがわりに持ち500m先の三ノ塔に向かう。11時過ぎに三ノ塔に到着。お躙りを食べてから、三ノ塔休憩所で横になり体調回復を図る。30分ぐらい横になってから大倉に下山することを決める。このルートなら萩山林道を通れるので比較的楽な下山ができる。牛首に下りて今回助けてもらった木の棒に礼をし、大倉に下って行きます。コンクリー舗装なので足の負担も軽く楽に下山できました。大倉で少し休憩しバスで渋沢駅へ出た。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | - 日本奇行 ブログトップ