So-net無料ブログ作成
検索選択

<ソニー新製品発表>広角ズームレンズ2本が登場 [カメラ]

main01.jpgmain02.jpg
ソニーからEマウントの広角ズームレンズが発表されました。SEL1635GMは近日中に出るのが予想されていましたが、SEL1224Gは全く噂もされていなかったレンズです。キャノンやシグマの同画角のズームレンズの半分の重さ。ショートフランジバックのEマウント故の軽量コンパクトで登場です。SEL1635ZがあるのでSEL1224Gの購入はしないが、中々出来のいいレンズなのでほしいのですが約22万円はちょっとお高いです。しかしα9を発表して直ぐに2本の広角ズームレンズの発表とはソニーの怒涛の猛追は凄すぎです。あとは超望遠単焦点レンズが出ればシステムの完成が近づきますね。AマウントユーザーとしてはリソースをAマウントにも割いてほしいが、絞りを電磁絞りにしないと先が見えてしまうし、現行の機能の制限で頭打ちなのは致し方ないか。でもソニーさんお財布に優しくないカメラメーカーに成長してしまったな。

ソニーが積層型フルサイズCMOS搭載の「α9」を国内で予約開始 [カメラ]

170421_a9_585x365.jpgソニーのミラーレスカメラの「α9」が国内で予約が開始されました。ソニーストアーで購入すると498,880 円+税か、株主優待が使える時期でもないので50万円超えは厳しいな。基本α7ⅱがあるし20連写が必要でもないので今回は様子見ですが、2,3年後には手に入れたいよな。ソニーの24Mセンサーは出来がいいし色々なバージョン展開するので、今後の変化が楽しみなセンサーだよな。

ソニーが積層型フルサイズCMOS搭載の「α9」を海外で発表 [カメラ]

ソニーがフルサイズミラーレスカメラの最上位機種の「α9」を海外で発表しました。色々噂が出ていましたがとうとうトップナンバーの「α9」の登場です。ブラックアウトのない秒20コマ連写を実現し、プロユースを考え大容量バッテリー採用されています。24Mの35mmフルサイズの積層型CMOSセンサー「Exmor RS」を採用しており、スポーツシーンに特化した機種となっています。筐体はα7ⅱシリーズを踏襲しています。当初プロユースを意識しボディサイズが大型化されると思われましたが、てんこ盛り機能をこのサイズで実現するのはソニーのお家芸ですね。同時にG Master初の超望遠ズームレンズ「FE 100-400mm F4.5–5.6 GM OSS」の発売もアナウンスされました。ソニーの24Mセンサーの出来がいいので改良型の「Exmor RS」も期待できますね。日本価格では50万円を超えそうなので手は出せませんが欲しいよな。

FE 100mm F2.8 STF GM OSSが来た [カメラ]

IMG_0785.jpgIMG_0786.jpg
IMG_0789.jpg
注文していたFE 100mm F2.8 STF GM OSSが来ました。SAL135F2.8 STFを下取りに出したけど差額が9万強は痛いな。100mm好きんなんで135mmは長かった。今回のSTFはオートフォーカス。買うきゃなかったレンズだけど、α7Ⅱに付けるとその大きさが凄すぎだよ。でも桜のシーズンに間に合ってよかった。どんどんAマウントの名玉がEマウントに替わっていく。

SEL100F28GMを予約しちゃった [カメラ]

170208_SEL100F28GM_585x365.jpgSAL135F28_thum.jpg
CP+で実物を確認してから予約しようと思っていたSEL100F28GMを予約する事にしました。SAL135F2.8からの買い替えとなりますが、Aマウントの135mmはSAL135F18Zとミノルタの135mmF2.8もあるし、Eマウントは中望遠がないからいいか。STFをAマウントはマニュアルだったがオートフォーカスで使えるだけでも充分です。最高のボケ味を体験して見たいし。

CP+開幕 [カメラ]

パシフィコ横浜でCP+が開幕しました。ソニーブースでは4月発売のEマウント交換レンズ「FE 100mm F2.8 STF GM OSS」「FE 85mm F1.8」の2本を試せるそうです。STFは注目だよね。Aマウント版はマニュアルフォーカスなので、良ければAマウント版を売って、Eマウント版のSTFを購入しちゃいそうです。その他のブースも色々楽しみだ。日曜の午前に行くかな。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

【ソニー】新たなEマウントレンズとフラッシュが新登場 [カメラ]

ソニーは、レンズ交換式デジタル一眼カメラα用の[Eマウント]レンズ計3本と、電波式ワイヤレス通信に対応したガイドナンバー45※1の外付けフラッシュ『HVL-F45RM』を発売します。35mmフルサイズに対応し、αレンズ史上最高のぼけ味が特長の中望遠単焦点レンズ Gマスター『FE 100mm F2.8 STF GM OSS』と小型軽量の大口径中望遠単焦点レンズ『FE 85mm F1.8』、スーパー35mm/APS-Cフォーマット対応の電動標準ズームレンズ『E PZ 18-110mm F4 G OSS』をラインアップに加え、αマウントシステムの商品群を拡充します。

うん悩ましい。FE 100mm F2.8 STF GM OSSは欲しい。SAL135STFを下取りに出すか。

SEL50M28購入 [カメラ]

IMG_0009.jpgIMG_0011.jpg
ネイチャーフォトをやる身としては、50マクロも欲しかったので購入。90マクロは写りが最高に良いがデカくて携帯性にすぐれていない。50マクロは標準的写りだが、携帯性にすぐれているので重宝します。でも蝶では使えないが花なら行けるので良いね。遠景も奇麗に写りそう。
IMG_0013.jpg
とりあえずα7Ⅱに付けてみました。50マクロは小型軽量で普段使いにも重宝しそうですね。

ソニーが5軸手ブレ補正搭載の「α99 II」を正式発表 [カメラ]

sony_A99II_003.jpg
やっとソニーが4年ぶりにAマウントのフルサイズカメラの「α99 II」を正式発表 しました。

42MPセンサーを採用し、5軸手ブレ補正とピクセルビニング無しの4Kフォトが搭載される。今詰め込める機能てんこ盛りですね。それでサイズはα77IIとほとんど変わらないとは凄い!

昨年ぐらいからソニーは、Eに注力しAマウントから撤退と噂が流れて、とても心配していたのですが、これで一安心だ。α99 IIは直ぐには買えないですが、時期を見て購入を検討したいと思います。α7Ⅱを購入し、Eマウントレンズを増やす為に、SAL24Z、SAL50Z、SAL2470Z、SAL70200Gを下取りに出してしまったので、気が早過ぎたと後悔しています。でもGMレンズをAマウントに移植してくれれば、そちらに切り替えたいですが、ソニーさんできませんかね。

SAL70200Gを修理に出したのだけど [カメラ]

IMG_2146.jpg

SAL70200Gを下取りに出した際、レンズに曇りが有るからと、買取価格を約2万円と言われ、持ち帰ってきたが、レンズの曇りが気になったので、ソニーストアーで修理を依頼して、その見積もりがでた。レンズユニットの交換で約10万円。修理代で新しいレンズが買える。素直に修理を諦めて返送してもらう事に。レンズの曇りは写りに影響しないので直さずに使います。