So-net無料ブログ作成

J2 第27節 徳島ヴォルティス対横浜FC [横浜FC]

POに残るために勝たねければいけない試合だけに、泥臭くてもいいので勝ち残って欲しい。

前半、試合を支配したのは徳島。サイドを有効に使われ横浜は押されて。守りに回るシーンが多かったが、25分にカウンターから野村が前線にフィードするとイバがシュートを放ちバーを叩くもゴールに吸い込まれ先制点を挙げる。その後も徳島のペースは変わらなかったが、40分にゴール前に攻め込まれ、シュートのこぼれを押し込まれて同点。前半は1-1のドローで終了。

後半1分に隙を突かれてふ早い連携から馬渡に2点目をあげられる。余りにも不甲斐ない失点。横浜も追いつくために猛攻を仕掛けるが、徳島の硬いDFラインを崩すことが出来ずに、更新しているとロスタイムの4分に中里のロングスローを徳島がクリアーするも、西河がミドルを放つとコースを外すが、イバがそれを押し込んで同点に持ち込み。2-2のドローで何とか逃げ切る。
nice!(0)  コメント(0)