So-net無料ブログ作成

J2 第14節 横浜FC対カマタマーレ讃岐 [横浜FC]

前節のドローで首位から落ちたが、今週の連戦の中を耐えきり上手く乗り切ってほしいな。

前半の8分にPA内で讃岐DFのハンドでPKを獲得し、そのPKをイバが決めて先制するが、連戦の疲れからか無理せず横浜が攻め込まなかったので、讃岐に中盤を上手く使われてしまったが、横浜のDF陣がベテランの味を生かして上手く乗り切り、前半は横浜の1-0で折り返せた。

後半は両チームとも連戦の疲れで足が止まり気味で試合が膠着するが、横浜のボランチとDFの連携ミスから28分に讃岐の馬場に決められる。サイドは讃岐に制されていたので、野崎を入れて活性化をはかり、大久保を入れて高さを増して追加点を取りにかかる。42分に野崎の突破から佐藤が大久保に通すとその折り返しで佐藤がループシュートを放つと、GKの頭を超えゴールマウスに吸い込まれる。素晴らしいシュートだったね。その後讃岐も追加点を取りに前がかりになるが、横浜の守備陣が集中して守りきり、横浜の2-1での勝利となり首位に返り咲いた。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ