So-net無料ブログ作成
検索選択

なでしこ2部 第2節 横浜シーガルズ対愛媛FCレディース [横浜FC]

終始、愛媛FCレディースに責められ防戦一方でシーガルズの良さの前への突破が完全に影をひぞめ、DFラインがズルズル下がる光景は、監督の攻撃への意識が弱さからか自信の無さの表れなのか、これでは降格の危機から今年も逃れられなくなるのかもしれない。17分に愛媛の中央突破から村松に決まられてから、何度もチャンスを作られるが最後の最後で防いで来た。シーガルズの攻撃は単発で意図が感じられなかった。ロスタイムに柴田のシュートで同点に追いつき、1-1での同点で試合が終了。やっと同点に持ち込めた。この先も厳しい戦いが続きそうだ。
nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ