So-net無料ブログ作成

J2 第32節 横浜FC対ツエーゲン金沢 [横浜FC]

PO権を目の前にしてドローの連続で中々上がれないので、今日こそ勝ってPO圏内に行こう。

前半は金沢のきついDFラインを突破するチャンスを作れなkった横浜と、カウンターを仕掛ける金沢の攻守が噛み合って、両チームとも得点に至らずに、前半は0-0のドローで折り返した。

後半は若干横浜ペースで試合が進むがイバのマークが厳しくシュートまでいけない。しかし25分に小宮山が右サイドを突破し、クロスを上げるとレアンドロが冷静にヘッドでゴールに流し込み先制点を挙げる。金沢も点を取るためリスクを掛けてきた為、ボールを回せる様になり、38分にCKから西河がヘッドで押し込み2点目を挙げる。そして横浜が2-0で金沢に勝利する。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。