So-net無料ブログ作成
検索選択

J2 第9節 横浜FC対ジェフ千葉 [横浜FC]

相性の良くないジェフ千葉が相手の今節。町田での敗戦を引きずらず勝利をめざしてほしい。

前半はジェフの攻撃的なサッカーの土壇場だった。右サイドからの攻撃を止められずに何度も自陣深くを破られクロスを上げられシュートを打たれたが千葉の決定力の無さに救われていた。ボールがしっかりと繋がる千葉と意図したパスを出せずセカンドボールを拾われ攻撃に繋がらない横浜があった。だが25分の佐藤のセンターサークル付近からのロングシュートに慌てて掻き出すGKの姿に攻略のヒントがあったんだ。千葉の猛攻を凌いで前半は0-0で折り返す。

後半になると監督の修正が効いたのか千葉の右サイドからの攻撃を潰すことができた。8分にイバがカウンターから千葉のプレスをドリブルで切り裂き、PA外から豪快なミドルシュートで先制点を挙げる。試合が落ち着く前の10分に中里のロングスローに合わせた野村がミドルシュートで追加点を挙げる。完全にGKが高いDFラインを引くことにより守備の負担に追いついていない状況が見えた。16分にも佐藤がDFの裏に通したパスにジョンチュングンが反応し、DFをかわしてミドルシュートを叩き込み3点目。24分にもイバのポストから左サイドの永田がクロスを上げると野村がヘッドで合わせて4点目を上げてジェフを引き放つ。この後は横浜が新入団選手を使う余裕が生まれ試合が膠着するが、千葉の反撃を躱して4-0で横浜が勝利を上げた。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。