So-net無料ブログ作成
検索選択

ソニーが積層型フルサイズCMOS搭載の「α9」を海外で発表 [カメラ]

ソニーがフルサイズミラーレスカメラの最上位機種の「α9」を海外で発表しました。色々噂が出ていましたがとうとうトップナンバーの「α9」の登場です。ブラックアウトのない秒20コマ連写を実現し、プロユースを考え大容量バッテリー採用されています。24Mの35mmフルサイズの積層型CMOSセンサー「Exmor RS」を採用しており、スポーツシーンに特化した機種となっています。筐体はα7ⅱシリーズを踏襲しています。当初プロユースを意識しボディサイズが大型化されると思われましたが、てんこ盛り機能をこのサイズで実現するのはソニーのお家芸ですね。同時にG Master初の超望遠ズームレンズ「FE 100-400mm F4.5–5.6 GM OSS」の発売もアナウンスされました。ソニーの24Mセンサーの出来がいいので改良型の「Exmor RS」も期待できますね。日本価格では50万円を超えそうなので手は出せませんが欲しいよな。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。