So-net無料ブログ作成
検索選択

郡山ふれあい科学館でplanetarian鑑賞 [アニメ]

郡山ふれあい科学館の宇宙劇場で、planetarianのプラネタリウム版の上映が行われているので、青春18切符で郡山に向かいました。新幹線は人身で大混乱だけど11:30に到着する。
IMG_0780.jpgIMG_0774.jpg
IMG_0776.jpgIMG_0779.JPG
まず23Fの宇宙劇場に行ってチケットを買ってから、郡山構内で喜多方らーめんを食べて、イオンに行ったり商店街をぶらついて、14時前に郡山ふれあい科学館に戻る。まだ5人程しか並んでなかったが、会場時間には50人程になっていました。上映記念のポストカードを貰いプラネタリウムに入るとplanetarianのBGMが流れており、もう涙腺が緩んできます。14時20分に開映ですが、まずSスーパーヘリオスで星の映写から始まります。そしてplanetarianの上映です。配信版をプラネタリウムの全天仕様に編集したものですが、全天に写しながら正面に映像がインポーズされるのはかっこよかったよ。配信版の編集ではなくオリジナル部分も付け加えてありました。配信版はアンドロメダの話でしたが、プラネタリウム版は獅子座の話に変えてあります。俺の星座は獅子座なのでとても満足感増し増しです。そして圧巻だったのは終盤のシオマネキに破壊されるゆめみのシーンですが、全天に映し出されるシオマネキに向かい歩いていくゆめみを背面から写し、シオマネキの警告画面からの機銃掃射の発射シーンは圧巻の一言です。これだけでも郡山に来た甲斐がありました。もうその後は涙腺崩壊なので何度見ても泣けてしまうな。そして45分の上映はあっという間に過ぎ去っていきます。このプログラムでは星の解説が少ないので、他のプラネテリウムで上映してくれるか微妙ですが又見たいな。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。