So-net無料ブログ作成
検索選択

J2 第28節 横浜FC対カターレ富山 [横浜FC]

P9260002.JPGP9260003.JPG
聖地・国立競技場での試合。動員もかかり勢いづくが、高地と寺田が居ないのが心配だよな。

前半から富山が引くでもなく攻め上がるのでもなく半端な布陣。これを突いて横浜は早いプレスとサイド攻撃で活路を見出出そうとする。何度か攻め込むが決め切れていなかったが、28分にサイドからのクロスに富山のプレッシャーも掛からずに奇麗に押し込み。何か富山軽過ぎ。富山も攻め上がるが連携が悪く前に進めていない。中盤を横浜が握る形で試合が進み39分に八角のラストパスに反応した難波がゴールに流し込み2点目を挙げる。前半は2-0で折り返した。

後半に入ると横浜が無理をせず少しペースダウンする時間が出たので富山にもボールが回る様になるが、横浜のプレスに苦心しているのが見れる。10分を過ぎると横浜のペースに成りだす。13分に柳沢のCKからPAのど真ん中でドフリーと成っていた渡邉がヘッドで合わせて3点目。富山緩過ぎます。3点差付いたのでカズの投入の期待が高まる。そして25分に難波に変えてカズ投入。20分もカズの時間があるよね。カズも果敢にプレスを掛けてボールを奪いに掛かる。そして運命の29分。ゴール正面でFKを得る。カズやカイオが集まるが、サポからカズコールが起こり、カイオがカズにキッカーを譲り、カズの魂を込めてボールをセットする。カズの蹴ったFKは壁を奇麗に越えゴール左隅に吸い込まれる。12年ぶりのカズの国立での得点。カズダンス出る程感慨深い物だったんだね。このいい場面を奇麗に締めたいのに40分に富山の平野に得点を取られてしまうのはどうした物か。そして横浜FCは4-1で国立での勝利を決める。

この試合は聖地・国立が似合うカズにサッカーの神様がくれた最高のプレゼントだったよね。
nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 3

コメント 2

bamboosora

さすがっ! キング・カズっ!!
彼のゴールへ向かう姿勢は今でも日本代表で・・・。
by bamboosora (2010-09-28 00:51) 

カシム

bamboosora様
聖地・国立で魅せられる選手はカズしか居ませんね。
by カシム (2010-09-28 22:48) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。