So-net無料ブログ作成

草津温泉一人合宿 その1 [日本奇行]

P8250004.JPGP8260066.JPG
横浜は猛暑で走り込みが出来ないので、一人合宿を張るため草津に行く事にしました。東京駅からスパリゾートライナーが2,000円で出ているのでバス旅です。でも渋川からの下道はキツそうだね。バスの出発地・東京駅丸ビル前発へ。バスは半分程埋っているかな。そして関越高速を北上します。一旦上里SAでトイレ休憩を挟んで、渋川伊香保より国道に入り草津を目指します。結構下道も車が多くて大変ですが、13時30分に草津温泉バスセンターに到着しました。
P8250016.JPGP8250021.JPG
バスセンターから湯畑を通って、本日の宿泊地ペンション五郎次に向います。節約のため素泊まりプランを選択しましたが、部屋のエアコンは故障中。そして荷を解き共同浴場巡りです。
P8250009.JPGP8250011.JPG
まずは湯畑近くの千代の湯。4,5人は入れば一杯の湯殿。でも熱くて湯に浸かれないので、湯を体に掛けながらの入浴です。ここの湯は無色透明であまり硫黄臭もしなく普通の温泉ですね。そして湯畑前の白幡の湯です。こちらは観光客も多く混んでおりますが、白濁した湯で草津らしく酸性の強い湯で落ち着きます。一般客も多いので温めの湯で確りと入れてホットします。
P8250014.JPGP8250013.JPG
ちょっとした間食の為に、ちちやさんで温泉饅頭を一つ買って食べる。ほんのり甘くてよい。
P8250010.JPGP8250017.JPG
湯畑から西の河原に行く河原通りにある関の湯にも行きましたよ。こちらは狭い湯船ですね。でも湯温が熱くてちょっと浸かった程度です。そしてペンション近くの煮川の湯へ、木造作りで三角屋根がいい感じですね、こちらは半端無く熱いです。辛うじて湯に浸かり入浴したよ。
P8250023.JPGP8250005.JPG
そして5時過ぎから走り込みです。宿からテルメテルメを抜けて草津サイクリングロードを走ります。クマに注意って結構ヤバいのかな。そして天狗山まで登って行きます。夕方なのでハイカーも少なく快適な走り?そして天狗山から湯畑までの下りは気持ちいい走りを感じられます。1周約8km1時間のランニング。もう1周したかったが疲れからか根性無しで終了です。
P8250006.JPGP8250008.JPG
湯畑近くの上州麺処平野屋で夕食です。とろろセットを注文。そばも旨いしホッとする味だ。

そして涼みながらペンションに向うが、草津温泉も宿泊する観光客が減って寂しい限りだね。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1